CUT-300-146 日本画・吉祥柄 大相撲 錦絵「勧進大相撲土俵入りの図」 300ピース キューティーズ を通販で買うならジグソークラブで!日本最大級のジグソーパズル通販専門店ならではの便利で安心のお買い物、6,000点を超える品揃えで欲しいパズルが必ず見つかります!

CUT-300-146 日本画・吉祥柄 大相撲 錦絵「勧進大相撲土俵入りの図」 300ピース ジグソーパズル

商品名
CUT-300-146 日本画・吉祥柄 大相撲 錦絵「勧進大相撲土俵入りの図」 300ピース
ピース数
300ピース
ピースサイズ
通常ピースサイズ
サイズ
26×38cm
品 番
CUT-300-146
メーカー
キューティーズ
商品説明
浮世絵シリーズ 300ピース『大相撲の図』
−江戸時代の大相撲の様子を描く−
●「大相撲の歴史」
1733年から花火大会が催されるなど江戸の盛り場として賑わいをみせていた両国のお寺、回向院(えこういん)で1768年に最初の大規模な大相撲が行われた。
1909年6月、初の常設相撲場となる両国国技館(初代)が落成。その後、GHQによる接収などで使用が困難になり、1954年9月、蔵前国技館が正式に完成した。
1985年1月、現在の両国国技館(2代目)が完成し、再び両国に相撲が戻る。

「勧進相撲」(かんじんずもう)とは寺社が建立や移築のための資金を集める興行として行うもの。
しかし勝敗をめぐり喧嘩が絶えず、1648年から幕府によってたびたび禁止令が出されていた。

東京都墨田区両国
補 足
【ジグソーパズル】【日本画・吉祥柄】【浮世絵】【大相撲】【1708】【300-500】【縦柄】【色:ベージュ】【色:イエロー】

参考価格 1,980円 (税込)
販売価格 1,584円 (税込)
ポイント 15 ポイント
在庫 在庫あり
  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

商品レビュー

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
2

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

質感

5点
  投稿者:ひろぼう
珍しい絵柄で昔の相撲のパズルは初めて出会いました。3日で完成しました。色使いか柔らかい印象です。

風情があります

5点
  投稿者:namu
相撲の錦絵がとてもよい。